読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★菓子工房とかふぇくるみ★ @西川口

〜 埼玉県 京浜東北線 西川口駅から歩いて9分の裏路地にある " 隠れ家カフェ " 〜 2015年9月25日にOpen!

くるみ自慢の”こだわりテーブルセット”

気になってくれた方、いらっしゃいますか?

f:id:kurucafe:20151014231240p:plain

 来て見て。写真で見て。

 

「あ、このつくえ、いいな」

「このいす、ステキだな」

 

そんな”こだわり"が通じ合う方、そっと声をかけてください。

 

そう、くるみの”いす”と”つくえ”には、

“こだわり”がたーくさんつまっているんです。

 

創作工房「木の街」の北川享先生のご協力をいただき、

心も和む自然木を活かした"くるみのオリジナルテーブルセット”

 

f:id:kurucafe:20151020164900j:plain

 

欅(けやき)

堅く・美しく・優雅な木目。そして、重くて頑丈。

 

一枚の板から作った4卓のテーブルは、

並べると一枚の板の状態につながります。

 

f:id:kurucafe:20151014231915p:plain

 

“つくえ”と”いす”に遊び心で文字を彫ってみましたので、

ぜひぜひ、触れてみてください ♫

 

寿命の長い欅の木のように、

ずーっとずーっと

みなさんの"心の拠り所”になる”いす”と”つくえ"になればいいなあ

そんな“くるみ”でずーっといたいなぁと思っています。

 

f:id:kurucafe:20151014231908p:plain

 

 

P.S

この記事を読んでくださった皆さんにも、

お店に来たらもしかしたら同じ話をしてしまうかも。

 

でも、許してください。

だって、それだけ気に入ってるんですもの。笑

 

でもでもでも、

「ブログでその話見ました~」って言われたら、

もっと喜んじゃうかもしれません。笑

 

まだまだ”くるみのテーブルセット”には、

お話がたーくさんあるのでその時にこっそりたくさんおしゃべりしましょう!

"かふぇくるみ"の名前の由来

 

f:id:kurucafe:20151009000351p:plain



今回はその名前の由来を教えます!

オーナーの長男、まさきがお届けします。

 

家族で始める"かふぇくるみ"。

その名は家族のいろいろなことから由来しています。

 

その1

妹(オーナーの長女。今年から大学生)が"くるみ"が好き。

 

f:id:kurucafe:20151009000415p:plain

その2

おじいちゃんの出身 長野の名産が"くるみ"

今回、おじいちゃんの事務所をリフォームして、
カフェを作ることになりました。

f:id:kurucafe:20151009000430p:plain



その3

"くるみ"という響きと文字の見た目がかわいい。

 

f:id:kurucafe:20151009000449p:plain

その4

長男(僕)と長女(妹)の名前をつないでみる。

読むとくるみになる。←後から気づく

そんな感じで今では愛着をもって、
“くるみ””くるみ"と呼んでいます。



この”かふぇくるみ”の名前が皆さんにとっても、
どこか愛着のあるものになってくれたらいいな

そう思っています。

仲町中・北中で活躍「村上博俊 陶芸展」9/20.21に開催!

9/20(日)・9/21(祝) 午前11時~午後3時

かふぇくるみにて、「村上博俊 陶芸展」を開催します! 

f:id:kurucafe:20150912023311p:plain

村上先生の経歴

f:id:kurucafe:20150912023230p:plain

仲町中・北中の校長先生を務めた村上先生。

平日は「川口市教育相談室」

土日は自宅で開く「陶芸教室」と

今でも精力的に活動中!

 

2日間ともに村上先生もいらっしゃいますので、

陶芸作品を見に、

そして、先生に会いにぜひいらしてください~!

 

先生の陶芸作品でコーヒーを!

先生もくるみもワクワクして待っています! 

かふぇくるみの場所はこちらから!

 

f:id:kurucafe:20150912021741j:plain

 

 

村上博俊先生ブログ 「快調絵日記」より

 

f:id:kurucafe:20150912023019p:plain

f:id:kurucafe:20150912023121p:plain

f:id:kurucafe:20150912023132p:plain